headband

口座振替も可能です。

すべてのキャリア、あるいはプロバイダがOKなわけではないですが、モバイルルーターの支払い方法で、口座振替が可能なプロバイダが増えてきました。

WiMAXの場合、大元である「UQコミュニケーションズ」や「@nifty」「ビッグローブ」などが、口座振替に対応しています。

よって、クレジットカードがない場合は、これらのプロバイダを当たってみると良いでしょう。

口座引き落としだと損をする?

口座振替に次のような特徴があります。

  • 振替手数料の発生
  • 口座振替には審査がある
  • 申込に時間がかかる

これらの点に注意する必要があります。

まず、振替手数料ですが、WiMAXの場合、口座振替に対応しているプロバイダをみると、概ね200円前後、別途で料金が発生します。

また審査もあります。

過去に携帯電話の支払いで未納があった場合は、申し込めない可能性があるので注意しましょう。

さらに、口座振替の場合、買ってすぐに利用することが出来ません。

申込書類を郵送し審査するためです。そのため、1週間前後かかることがあります。

口座振替だと受けられない特典もある!

クレジットカード払いのみ特典が受けられるということもあるので、口座振替の場合は注意が必要です。

また、UQコミュニケーションズでは、口座振替の依頼書と共に、本人確認書類が必要になるので、事前に準備しましょう。

本人確認書類とは、「免許証」「パスポート」「健康保険証のコピー」などです。

さらに、WiMAXにお得なお試しサービス、Try WiMAXはクレジットカードがないと申し込めません。

完全無料でWiMAX端末を15日間試せるお得なサービスなので、まずWiMAXを試してみてたいという方にはお勧めのサービスです。

口座振替には対応していないので、注意が必要です。

結局どっちが良いの?

ここまで見てきて言えるのは、クレジットカードをもっているのならば、クレジットカード払いにした方が、お得であるということです。クレジットカードがなく、口座振替しかできない方を除けば、クレジットカード払いにした方が得策と言えるでしょう。

pagetop